なんといっても、夏の夜のドライブデートが大好き!あのドキドキ感は一体なんなのでしょう。思い出すだけでも、胸がドキドキしてしまいます。きっと、デートでドライブした思い出が素敵なものばかりだったからなのかな?その時つけていた香水の香りまでハッキリと思い出すことできるぐらい。

お気に入りの曲を流して、この先どこへ向かうのか期待に胸を膨らませている私。懐かしくて切なくて、胸が締め付けられそうです。高速道路を走っていると、真っ暗な海の中をクルージングしているみたいな疾走感に包まれて、本当に夢心地です。

二十代の頃、私は京都に住んでいたのですが、琵琶湖の湖岸道路を走るのがとても好きでした。天気のいい昼間にドライブすると、湖面にキラキラと日差しが反射して、空を飛んでるみたいな気分になります。湖北の方までドライブして、田舎の風景の中を走るのも好き。

もちろん、京都の白川や神戸のお洒落な町をドライブするのも大好き。私は助手席に座っているだけなのですが、こんな風に素敵な思い出として蘇ってくるのは、彼の運転が上手だからだったからなのでしょうね。安心して助手席に身をまかせることできる、って信頼関係がないと無理ですものね。

今は結婚して、東京に住んでいるのですが、休みの日はほどんどが近所のスーパーに買い物に行くだけで終わってしまう事が多くなってしまいました。それでも月に1度ほど、少し遠出をして、ドライブをすることもあります。ただ本当に少しドライブをするだけなのですが、でもそれだけですごくワクワクしてしまうのです。

多摩湖の回りを走って、緑のトンネルをくぐり抜けていくだけのドライブが、まるでファンタジー映画を観ているみたいに思えるのです。途中、コンビニに寄って、コーヒーやスイーツを買ったりすることさえ、すごく楽しいのです。ただのドライブなのに……。

そんなありふれたドライブだけれど、いつしかかけがえの無い思い出と変わっていくのでしょうね。今週末、またドライブをおねだりしちゃうおうかな。

自動車でのドライブが大好きですが、一番気になるのは排気ガス。
きれいな自然の中をドライブしていても、自分が自然を汚しているような気がしていた。
でも、今はハイブリッド車にのっていて、そういう自責の念から解放されつつある。
いつかは燃料電池車にのって水しか出さないようになりたいです。
緑の中を疾走する自分を想像しながら。